不能犯 漫画 ネタバレ 正はいったい何者なのか非常に興味ある

    不能犯

    無料お試し読みはコチラ

    ↓  ↓  ↓

    2017y03m14d_133958402

    ※【まんが王国】スマホ専用・登録無料

     

    こんにちは!chokoです。

    『不能犯』です。

     

    夜目は大失態をおかしてしまった日から
    安定剤を飲んでいます。

    夜目は正のいる場所につくと、
    正はベンチでよだれを
    垂らしながら寝ています。

     

    周りにはたくさん猫が集まっています。

     

     

    夜目は少し引いていながらも、
    警察よ、起きなさいと声をかけます。

     

    正は寝ぼけながら目を覚まします。

     

     

    どうも、
    警察の方が何のようでと、

    正は気味の悪い顔をします。

     

     

    夜目は、正の目に違和感を感じます。

     

     

    とぼけないで、
    何故来たかはわかるでしょと聞くと
    正はさぁとこたえます。

     

     

    闇金業者の変死事件のことだと言うと、
    猫に餌あげてくれませんかと
    缶詰を渡されます。

     

    女性からなら喜ぶからと言います。

     

    夜目は猫に餌をあげます。

     

    正はベージュと呟きます。

     

     

    変な名前ねと
    言うと、外れ 青かぁと言われます。

     

    正は夜目のパンツを見ています。

     

    正は立ち上がり帰りだします。

     

    夜目は
    正に署まで来てもらうとひきとめます。

     

     

    毒物を
    使って死なせたと確信していると
    夜目は言います。

     

     

    待ちなさいとでかい声を出すと
    猫にひっかかれて血が出てきます。

     

    正は、夜目の手を取り血を舐め始めます。

     

    正の目は普通じゃないです。

     

     

    夜目はおもいっきり
    正をブチます。正はそのまま行ってしまいます。

     

     

    舐められた場所は大きく腫れ上がっています。

     

    続きのネタバレ

    ⇒不能犯 漫画 ネタバレ まさかキスからのそこまでやるとは思わなかった

     

     

    『不能犯』はまんが王国で無料お試し読みをしています。

     

    無料お試し読みはコチラ

    『不能犯』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    今すぐ読んでみる

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す