叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 2巻 ネタバレ お腹の中は●●でいっぱい?叔母さんの中に挿れたらもう、止まらない…。

    叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 

    無料お試し読みはコチラ

    5月31日まで、

    1話、2話、10円キャンペーン中です。

    ↓   ↓   ↓

    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用
     ※【ハンディコミック】スマホ専用・登録無料

     

     

    こんにちは!chokoです。

    『叔母さんの肉体気持ち良過ぎて』2巻。

     

    今、キャンペーンをしていたので、
    読んでみました。

     

    内容は、かなりエッチですね。。

    まずはあり得ない関係から…。

     

    なぜなら、タイトル通り、
    叔母さんが、甥っ子と関係を持ってしまうからです。

     

    叔母さんと言っても、
    ここで登場する恭子叔母さんは、
    かなり色気があって、女性らしい身体つきをしています。

     

    そんな叔母さんだからこそ、
    幸平は叔母さんを襲ってしまうのかもしれません。

     

     

    幸平の初体験は叔母さん。

     

    初めて叔母さんの中に挿れたら、
    もう腰が止りません。。

     

    そんな叔母さんはされるがままに…。

     

     

    お腹の中は●●でいっぱい?叔母さんの中に挿れたらもう、止まらない…。

     

    「興奮して眠れないよ」

     

    夜、寝室で寝ている恭子叔母さんのもとへ
    やってくる幸平。

     

    そして、自分の股間をグリグリと、
    恭子叔母さんの股に擦り付けます。

     

     

    「させてくれないとこの前のこと全部
    家族にしゃべる」

     

     

    そんな、風に恭子叔母さんを脅したかと思ったら…。

     

    「1回だけよ…」

     

    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

     

    1回だけという約束で、
    下着を脱ぐ叔母さん。。

     

     

    「大丈夫?あせらないで」
    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

    「そう…その穴よ」

     

     

    「ゆっくり腰を前に…」

     

     

    恭子おばさんは、セックスのやり方を
    知らない幸平に教えてくれます。

     

     

    『ヌル…グイ…』

     

    「おばさんの身体の中あったかくて…」

     

    「すっごい気持ちいいや」

     

     

    幸平は初めての快感を得たと思ったら…。

     

    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

    「中に出したらダメだって!」

     

    何もせず、
    スグに力尽きてしまいます。

     

     

    「こうちゃん上手だったよ
    部屋にもどっ…」

     

     

    1回だけの約束で、
    幸平を部屋に帰そうとすると、

     

    『ズコズコズコズコ…』

     

    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

     

    「こーちゃん落ち着いて」

     

    急に激しく腰をふりだす幸平。

     

    「はふっはふっ」

     

     

    『ズッ!!ズッ!!』

     

     

    その動きは止まらない…。

     

    何度も何度も繰り返します。

     

    ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

     

    『ズポッズポッ』

     

     

    「わっ!溢れてきたっ…」

     

     

    「ちょっと…
    もう膣が精子で一杯なんだけど…」

     

     

    そんな、

    恭子叔母さんの言葉も、

    耳に入っていないのか幸平は更に…。

     

     

    『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』2巻は、
    恭子叔母さんの中に初めて入れる幸平。

     

     

    『1回だけよ…』

     

     

    そんな叔母さんの言葉を無視して、
    初体験ということもあり、
    その行為が止められなくなります。

     

     

     

    何度も何度も繰り返される行為に、
    お腹の中から、精子があふれ出して…。

     

     

     

    叔母さんの肉体気持ち良過ぎては、
    ハンディコミックで無料お試し読みが出来ます。
    良かったら読んでください。

     

     

    ハンディコミックはコチラ

     

     

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す