監獄実験 プリズンラボ 2巻ネタバレ 残酷な骨潰しゲーム!もうヤメ…タスケ…テ…

    監獄実験 プリズンラボ

    ↓【無料お試し読みはコチラ】↓

    2016y07m23d_001959464

    ※登録無料・スマホ専用

    監獄実験 プリズンラボ2巻ででてくる。

     

    『骨潰しゲーム』

     

    それは、16世紀の貴族が奴隷に対して
    していたゲーム。

    ルールは簡単で、
    奴隷2人の骨を交互に潰し、

    最初は、
    『助けてくれ!』

     

    と叫ぶが、

    痛みに耐え切れず

     

    『殺してくれ!』

     

    と叫ぶようになる。

     

    そのように先に叫ばした方が
    勝ち。

     

    なんとも残酷なゲームなのです。
    それを、

    監禁者に行おうとしている、
    江山藍都と三崎由乃。

     

    なんでそんな事をし始めたのか?

     

    『どうせ殺すなら、面白い事したいよね…』

     

    三崎の恐ろしい発言から、
    江山が『骨潰しゲーム』を
    発案するのです。

     

    もはや人じゃない!?残酷すぎる骨潰しゲーム

     

    このゲームはあり得ないくらい気持ち悪いし、
    この2人も狂っています。

     

    こんな事出来る位だから、
    普通の人にはもう、戻れないでしょうね…。
    最初は、

    江山からハンマーを握り、
    三崎の監禁者の鼻の骨を潰します。

     

    『んぎゃぁぁぁあああああ』

     

    監禁者は地面を転げまわって苦しみます。

     

    そんな、

    江山に胸キュンする三崎。

     

    『もうヤメ…タスケ…テ…』

     

    監禁者が言っているが、
    2人の耳には届かない…。

     

    少しだけピクピクしている監禁者を見て、

     

    『まだ生きていますよ。次…どうぞ』

     

    笑顔で話す江山。

     

    そして、

    死んでいるであろう監禁者を
    飽きるまで殴り続ける。

     

    『骨潰しゲーム』
    なんとも恐ろしいゲームです。

     

    『これが本当に江山藍都か?』

     

    監禁役という役を与えて、
    江山は2日で変貌しました。

     

    あの、

    弱くて優しそうな顔の江山はどこへいったのか?

     

    監禁役の江山は犯罪者のような
    冷酷な顔をしています。

     

    そして、時々見せる笑顔がものすごーく怖い。。。

    エグイのが苦手な人は、
    読まない方がいいです。

     

    こんな記事も書きましたので、

    良かったら読んでみて下さい!

    ⇒監獄実験 プリズンラボ 桐島彩とはどんな人物?性格悪いは勘違い!?

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『監獄実験』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    無料お試し読みはコチラ

     

     

     

     

    こんな記事もあります

    生贄投票 ネタバレ 柴田康介の気もち悪すぎる秘密とは!?

     

     

      コメントを残す