生贄投票 ネタバレ 高橋明里の秘密?ヤバイっしょ!先生とそんなことを…。

    生贄投票(いけにえとうひょう)
    無料お試し読みはコチラ
    ↓ ↓ ↓

    2016y08m18d_011452533

    ※登録無料・スマホ専用
    『生贄投票(いけにえとうひょう)』
    で検索し下さい!

     

    こんにちは!

     

    以前に新人教師としてここのクラスの担任になった、
    二階堂ありさ先生。

     

    3ヶ月後には、
    精神的にやられたしまい、学校来れなくなり、
    自殺。

     

    そんな先生の呪い!?

    として勝手に生徒達にインストールされた
    生贄アプリというゲーム。

     

    このアプリは、厄介(やっかい)で人に教えられないような秘密を
    皆に公開させる。皆というかネットで拡散するという怖いアプリ。

     

    その人に言えない秘密=社会的「死」と言っています。

     

    生贄投票(いけにえとうひょう)今回の生贄は、
    高橋明里です。

    バレー部であり、ショートカットの可愛らしい
    女子高生と先生が…。

     

     

    なぜ高橋明里が生贄に?

     

    『もう友達の秘密なんか見たくないし…』

     

    そんな事を話す高橋明里。

     

    入山環奈は社会的死のショックで、交通事故で亡くなり、

    柴田康介は、そのショックで学校へ来なくなる。

    ⇒前回のネタバレはコチラ

     

    そんな友人を見てきたクラスは、
    なんだか暗い雰囲気になっていました。

     

    『生贄投票できなくしちゃえばいいんだ』

     

    そんな思い付きから高橋明里はある行動へ移します。

     

    それは…。

     

    スマホからガラケーに変える事でした。

     

    スマホじゃなけらば、タップも出来ないし、
    アプリもダウンロードされません。

     

    つまり、
    生贄アプリもダウンロードできないという訳です。

     

    しかし、
    この行動が高橋明里を生贄に決定づけるものとなります。

     

    「『懇願放棄罪』として
    高橋明里を生贄に決定でーす」

     

    生贄投票を放棄したことから、
    高橋明里は生贄に決定されたのでした。。。

     

    ヤバイっしょ!バレー部顧問とあんなこと。。。

     

    『オゲー』

     

    生贄になった高橋明里が、吐きだす程ヤバイ秘密。

     

    それは…。
    生徒と顧問のいやらしい関係。。。

     

    バレーボールや、バスケットボールが、
    置かれているような薄暗く狭い倉庫で生徒と顧問。

     

    話をしているようだが、
    なんだか異様な雰囲気だ…。

     

    高校生とはいえ身体は大人。

     

    ショートカットで可愛い感じ高橋明里は、

     

    『こういうのは

    いけないと思います…』

     

    『だから…ダメですって…』

     

    『ヤダッ…あ…』

     

    『こんなところで…』

     

    そのまま先生と高橋明里は…。

     

    それをネットで拡散。。。。

     

    そんな秘密をバラされれば、
    吐きたくもなる。

     

    やばいすぎです!その秘密は(汗)
    生徒と先生というエロすぎるシュチュエーションが、
    公開されました。

     

    その後、高橋明里は学校へ来れなくなりました。

     

    生贄投票 香川怜の秘密

    ⇒生贄投票 ネタバレ 香川怜の社会的「死」よりも卑猥な動画とは!?

     

     

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『生贄投票』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    無料お試し読みはコチラ

     

     

     

     

    こんな記事もあります

    生贄投票2巻ネタバレ【何だコレ!二階堂ありさの真相が怖すぎる…】

    監獄実験プリスンラボ2巻ネタバレ残酷な骨つぶしゲーム!もうヤメ…タスケ…テ…

      コメントを残す