IS~男でも女でもない性~ ネタバレと感想!偏見と苦しみ!?精巣と卵巣を持つ人…

    IS~男でも女でもない性~
    無料お試し読みはコチラから
    ↓  ↓  ↓

    2016y09m14d_133451332

    ※スマホ専用・登録無料

    「IS」で検索して下さい!

     

     

    こんにちは!chokoです。

    IS~男でも女でもない性~を読みました。

     

    私はこの漫画を読んで

    初めてISというものを知りました。


    半陰陽という言葉は知っていましたが

    実際にどのようなものなのか、
    その人達がどのように生活しているのか

    全く知りませんでした。
    実際に読んでみると
    重たいテーマなので
    考えさせられる場面も多々ありました。
    でも、

    読んでいるともっと

    ISについて知りたいと
    思い続きも読んでいきました。

     

    ISはデリケートな問題なので
    あまり知られることはないはず。

     
    実際に偏見などで苦しんでいる
    人達もいるので漫画という読みやすい形で
    読むことができたのでよかったです。

     

    偏見と苦しみ!?精巣と卵巣を持つ人がいる

     

     

    IS~男でも女でもない性~で、印象に残ったのは、
    1巻に出てくるヒロミのお話でした。

     

    ヒロミは見た目は女の子ですが
    精巣と卵巣があり

    膣が閉じている状態です。

     

    思春期には胸は膨らまず体毛が男性のように
    濃くなっていくことで悩みます。

     

    周囲から心無い言葉をかけられる場面では
    実際のISの人達もこのような偏見の目に
    苦しんでいたりするんだろうな…。

     

    「もし自分がISだったら」
    「子供がISだったら」
    「友人や恋人がISだったら」
    といろんな視点で読むことができました。

     

    この作品を通して
    ISのことを知ることができました。

     
    初めてこの漫画を知ったのは
    漫画のアプリ。
    1~3巻まで無料で読めるようになっていたので
    軽い気持ちで読んだのがキッカケでしたが、
    とても参考になった漫画でした。

     
    内容も読みやすく
    感動する場面もあるので
    ぜひ多くの人に知ってほしいです。

     

     

     

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『IS』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓
    無料お試し読みはコチラ

     

     

      コメントを残す