ちいさいひと ネタバレと全話読んだ感想とは?「虐待する親」と「しない親」の線引きは難しい…

    ちいさいひと
    無料お試し読みはコチラ
    ↓ ↓ ↓

    2016y04m28d_154036787

    ※登録無料・スマホ専用
    『ちいさいひと』
    で検索し下さい!

    こんにちは!chokoです。

    子供の虐待が年々増えてきていると、
    ニュースで聞きます。

    「ちいさいひと」は、
    そんな虐待される子供達を描いています。

    この漫画を読んで、虐待って色んな形がある事を、
    知らされます。

    例えば、
    子供に直接手をださなくても、
    虐待するシーンを見せる。

    それが、子供だろうが、配偶者だろうが…。

    見ていると目を伏せたくなるような、
    シーンもあり辛くなりました。。。

    「虐待する親」と「しない親」の線引きは難しい…

     

    全6巻と読みやすく絵のタッチに惹かれ、
    深く考えずに全巻読破。

     

    胸が痛く号泣です。

     

    やるせなくせつない、
    そして身勝手な親が腹立つ事この上ない。

     

    読んでみると

    「実際あった事件がモデル?」

    と思える内容があります。

     

    しかし、
    この漫画は主人公である児童相談所の職員が、
    虐待を受けてる子ども達を一生懸命救ってくれます。

     

    ソコに救われます。

     

    こういう方がいらっしゃると、
    救われる子ども達も増えるのでしょうが、
    現実問題難しいでしょうね。。。

     

    児童相談所や養護施設も
    色々と問題が浮き彫りになってますし。

     

    でも、
    「虐待する親」と「しない親」って
    紙一重なんじゃないかと思います。

     

    誰にでも感情の波やストレス、
    弱い部分はあります。

     

    もちろん、
    身勝手な事に変わりないし
    虐待は許される事ではないです。

     

    しかし、
    私も感情が爆発して
    子どもに酷い事を言ったり、
    手をあげた事もあります。

     

    もちろん反省しますが、
    躾と虐待の境目は難しいと考える事もあります。
    この漫画を読むと本当に考えさせられます。

     

    全6巻って短いです。

     

    もっと読みたいと思っていたら、
    ネットで話題になったおかげで

     

    「続編連載決定!」

     

    嬉しくてたまりません。

     

    まだまだ、主人公の活躍を見たいし、
    たくさんの悲しい体験をしている
    子ども達を救ってもらいたいです。

     

    本当に辛すぎる内容だし、
    読む勇気のある方だけにオススメします。

     

    コチラのサイトから読み事が出来ます。

    ⇒まんが王国

    「ちいさいひと」で検索して下さい!

     

     

      コメントを残す