嘘喰い ネタバレと感想【利を考えるギャンブルだけでは終わらない…】

    嘘喰い
    無料お試し読みはコチラ
    ↓ ↓ ↓

    2016y09m23d_000037003

    ※登録無料・スマホ専用
    『嘘喰い』
    で検索し下さい!

     

     

     

    漫画「嘘喰い」のココが面白い!利を考えるギャンブルだけでは終わらない…】

     

    ギャンブルに関する漫画には、
    根強く人気を集めています。

     

    定番だと、賭博黙示録カイジ、
    マイナー層でいうとエンバンメイズ、
    ギャンブルッ!

     

    賭ケグルイでしょうか…。

     

    あんなにも残虐な内容がヒットするのは、
    どこか人もそんな闇を抱えているからかもしれませんね…(笑)

     

    今回はそんなギャンブル系漫画の中から、
    少し異色の「嘘喰い」(迫稔雄 作)を紹介したいと思います。

     

    主人公の班目貘はパチンコ屋で梶隆臣と出会います。

     

    しかし、
    この梶には多額の借金があり、
    まさに絶望の淵に立っている状況でありました。

     

    そんな中、
    班目貘が裏カジノへと足を運び、
    いきなりディーラーに対して賭けをおこないます!

     

    ルーレットであたかも計算高い賭けを繰り広げますが、
    そこは「裏」カジノ。

     

    一筋縄ではいかず、
    利を得るばかりか、
    逆に損をしてしまいます。

     

    そんな中、
    懲りずに同じ方法で賭けを繰り返す貘…

     

    しかし、
    次の賭けこそ彼の本当の「嘘喰い」たるゆえんなのです………。

     

    自分的には、
    一番お勧めしたいのは、2巻?3巻に続く、
    「vsQ大郎編」です。

     

    ギャンブルファンにとってはたまらない、
    死と隣り合わせの頭脳戦、
    明らかに主人公不利な展開から、
    どう立ち向かっていくのか…。

     

    普通のギャンブル漫画であれば、
    自分だけの利を考えるだけで終わるのですが
    (というより、それが普通なのですが…)

     

    この班目貘は相手を
    とことん・再起不能になるまで根本的に潰します。

     

    そして、
    虚をつくような行動や常人には理解できない世界を
    この貘は次々と繰り広げていきます。

     

    悪人だけど憎めない(笑)!
    これからの展開がとても楽しみです!

     

    まんが王国で今なら3巻まで無料で読めます。
    良かったら読んでみて下さい!

     

     

     

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『嘘喰い』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    無料お試し読みはコチラ

     

     

     

     

     

      コメントを残す