宇宙を駆けるよだか ネタバレ インコが知らせる意味?

    宇宙を駆けるよだか
    無料お試し読みはコチラ
    ↓ ↓ ↓

    2016y09m27d_235702932

    ※登録無料・スマホ専用
    『宇宙を駆ける』
    で検索し下さい!

     

    こんにちは!chokoです。

    人はそれぞれ容姿が生まれつき違います。

    それは、
    自分自身で選んだ訳でもありません。
    時には、

    『あんな可愛い人(かっこいい人)に
    なれればよかったのに…。』

     

    そんな風に思う事もあるのではないでしょうか?

    そんな、容姿をテーマにしたのが

     

    『宇宙をかけるよだか』

     

    この漫画は女性ならかならず『キュン』と、
    トキメかずにはいられないはず!
    それは…容姿ではなく、
    中身で判断する人がいるからです。。。

     

    あと、途中から登場してくるインコ。
    このインコはどんな意味があるのでしょうか?

     

    一緒にネタバレしていきます。

     

    インコが知らせる意味?容姿ではなく中身を見てくれる人

    容姿も才能も財産も、
    人は産まれながらにして格差がある。

     

    「私これから…死ぬから…」
    格差に悩み自殺をした海根然子。

     

    そして、ある方法で、
    小日向あゆみと入れ替わってしまいます。
    海根然子は見た目は髪はぼさぼさ、
    体型も太っていて、顔にはニキビだらけ。
    小日向あゆみは、ショートヘアーでスタイルも良い。
    可愛らしい女の子。

     

    入れ替わったせいで、
    あゆみは学校へいても今まで知らなかった世界をしります。

     

    友達がいないという孤独を…。
    海根がクラスメイトに話しかけても、
    なんかそっけない。。。

     

    けれども、
    そんな海根になったあゆみだが、
    性格は変わりません。

     

    徐々にそんな海根(あゆみ)の周りには、
    人が集まり始めます。

     

    もともと友達だった友人がきさくに、
    話てくれるようになっていきます。

     

    そして、
    最初に替わっている事を知った人は、
    同じクラスの火賀君。

     

    火賀君はかなりのイケメンです。
    火賀君は、あゆみの事が昔から好きで、
    そんなあゆみをずっと見てきました。

     

    だから…
    あゆみのクセをしっているのです

     

    例えば、
    絵が下手くそとか(笑)

    あゆみの書く字。

     

    それからというもの、
    火賀君は海根(あゆみ)のそばにいてくれます。

     

    ある日、
    あゆみの彼氏公史郎に海根の姿をしたまま、

     

    「私があゆみなの」

     

    と、打ち明けます。

    しかし、公史郎は全く理解できないようでした。
    (無理もないですが…)

     
    そして、
    屋上で大泣きをしている所、
    1匹のインコが飛んできます。

     

    海根(あゆみ)はそのインコが迷子になったのかと
    インコを自宅へ連れて帰り、飼い主を捜す。

     

    そのインコは、
    入れ替わった人間をかぎ分ける能力があり
    それで、海根(あゆみ)のもとへ来たのです。

     

    そのインコの飼い主が入れ替わる方法を
    知っていると海根(あゆみ)に電話があり、
    衝撃的な事実を知ります。

     

    それは、
    元には戻れないという事実。
    「お父さん、お母さん、
    そして自分の家にも帰れない…」

     

    海根(あゆみ)は、
    自宅の前で家の様子をみると、
    楽しそうに話をしている
    父親と母親の姿が見えました。

     

    「寂しいよ…お父さん、お母さん…。」

     

    涙が流れ落ちます。。。

    そこに、火賀君が…。

     

    「戻らなくてもいい」

     

    泣きながら海根(あゆみ)を受け止めてくれます。

     

    しかし、
    公史郎も海根(あゆみ)のそんな姿を見ていて、
    動き始める。

     
    『宇宙を書けるよだか』

    は小日向あゆみと海根然子が入れ替わります。

     

    そして、
    見た目が良くない海根になったあゆみをそれでも、
    好きでいる火賀。

     

    そんな、
    彼の「一途な所」や「容姿で判断しない所」で、
    トキメかずにはいれなかった私でした(笑)

     

    そして、
    インコは入れ替わる方法を知る
    キッカケとなりました。

     
    いまならまんが王国で1巻無料で読めます。
    良かったら読んでみて下さい!

     

     

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『宇宙を駆ける』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    無料お試し読みはコチラ

     

     

     

      コメントを残す