クダンノゴトシ ネタバレ!クダンとは?○○のことだった…

    クダンノゴトシ
    無料お試し読みはコチラ
    ↓ ↓ ↓

    2016y10m01d_230605350

    ※登録無料・スマホ専用
    『クダンノゴトシ』
    で検索し下さい!

    こんにちは!chokoです。

    表紙からとても不気味。。。

     

    内容もとにかく怖いです!!

     

    そんなクダンノゴトシそのタイトルも、
    何のことやら?

     

    という感じです。それが気になる人は、
    ネタバレを読んでみて下さいね!

     

    クダンとは?○○のことだった…

     

    渡辺潤先生の新作クダンノゴトシ。
    代紋からずっとファンで
    読ませて頂いてきたのですが、
    モンタージュから作風がガラリと
    変わられました。

     

    実写化されたモンタージュは、
    軍艦島が出てきたり、実在の事件である
    三億円事件がベースなだけに話題になってましたね。

     

    サスペンス仕立てでとても面白かったです。

     

    しかし、
    今回は件(クダン)。妖怪です!

     

     

    タイトル見た時は気にも止めなかったのですが、
    読みだして思わず

     

    「あぁ、クダンってコレね」

     

    と口に出してしまいました。

     

     

    てっきりモンタージュが大人気だったので
    今回もサスペンスでくると思ったのですが、
    予想はハズレました。

     

    でも巻数読んでいくと、
    サスペンス要素も少しはある感じです。
    しかし、
    どちらかと言えば

    今の所、ホラー要素が強めです。

     

     

    私としては、
    ヒロインと件の関係がとっても気になる所、
    どうしてヒロインは主人公を襲ったのか、
    今後の展開が気になります。

     

     

    夢か現実かわからない、
    うす気味の悪い事件から始まるこの

    「クダンノゴトシ」。

     

    表紙の絵からして、
    おどろおどろしい怖くて陰湿な感じがします。

     

     

    渡辺先生にしてはすごく意外です。

     

    最初、本屋で見かけた時は、
    古谷先生の新刊かと思うぐらいのインパクトでした。

     

     

    しかも読んでいくと、とにかく怖い。

     

    そして助かったと思ったらやっぱり死ぬ運命

    もぅ、続きが気になってたまりません。

     

     

     

    無料お試し読みの場合はコチラ

    『クダンノゴトシ』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    無料お試し読みはコチラ

     

     

      コメントを残す