復讐教室 7巻 発売日とネタバレ!【彩菜は本当に復讐したい!?それを望ませた黒幕は誰?】

    復讐教室

    まんが王国で読めます。

    ※スマホ専用・登録無料

    ↓  ↓  ↓

    2016y10m27d_234404947

    こんにちは!chokoです。

    復讐教室 7巻が10月26日に発売されました。
    そして、この巻で彩菜の復讐は終わります。

     

    そもそも、
    彩菜は本当に復讐したかったのでしょうか?

     

    この復讐教室の7巻を読んで、
    答えは『NO』だと感じました。

     

    この復讐のキッカケはクラスメイトの”いじめ”です。

     

     

    しかも、ものすごーく陰湿な”いじめ”
    それが復讐教室6巻でわかりました。
    この”いじめ”実は仕組まれていたのです。

     

    その仕組みを作った黒幕は誰だったのでしょうか?
    以下ネタバレです♪

     

    彩菜が起こした復讐の終結!?その仕組みを作った黒幕とは?

     

    「普通に学校へ行きたかった」

     

    「普通に友達が笑っていて…」

     

    彩菜はただ、
    普通の毎日を望んでいただけでした。
    なのに今はクラスメイトに復讐している。

     

     

    そのキッカケは真莉の”陰湿ないじめ”
    「命だけは渡さない…」

     

    過度なイジメ。

     

    それは、彩菜の命までも
    奪おうとしていました。。

     

    彩菜は学校中を走り回っていた。

     

    正確にいうと…学校中を逃げ回っていました。

     

    なぜなら、
    翔太に追いかけられているからです。
    狂った翔太…
    両手にはチェンソーを持っていました。

     

     

    「悪いやつみいつけたぁぁぁぁぁ」

     

    彩菜は翔太の中では悪者です。
    でも、翔太って閉じ込められたいたはず。

     

    誰が解放してあげたのでしょうか?

     

    「あの人は言った…アの人ハわかっテクレた…」

     

    もう正気じゃありません。
    あの人って?
    そうあの人ってこの仕組を作った黒幕です。

     

    彩菜の復讐劇も、
    いじめもすべてこの黒幕が
    仕組んだのです。

     

    「そんな頭が回る人がいるのか?」
    彩菜の復讐劇がこの話の内容だと思っていたら、
    とんだ勘違いです。

     

    この話はそんな簡単な内容じゃなかったのです。

     

    黒幕は、すべての行動を予測し、
    仕組んでいました。。。

     

    そして、
    その結末もその人の思惑どうりです。
    この結末怖い。。

     

    復讐教室7巻で話は完結します。

     

    彩菜は復讐を望んでいた訳ではありません。
    ただ、普通に生活したかっただけです。

     

    その気持ちを利用した黒幕。

     

    クラスメイト全員を操るその人物とは
    誰なのでしょうか?
    そして、

    その仕組みが連鎖する終結とは?

     

    復讐教室7巻はまんが王国で読めます。

    良かったら読んで見て下さい!

     

     

     

    まんが王国はコチラ

    『復讐教室』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    今すぐ読んでみる

     

     

     

     

     

      コメントを残す