Rule 消滅教室 ネタバレ 罰と言う拷問!?確実に『死』が迫るそのやり方が恐ろしい…

    Rule -消滅教室-

    無料お試し読みはコチラ

    ↓  ↓  ↓

    2016y12m20d_213407854

    ※【まんが王国】スマホ専用サイト・登録無料

     

    こんにちは!chokoです。

     

    『Rule 消滅教室』を読んでみたら面白かったので、
    こちらでシェアさせて頂こうと思いました。

     

    久々に”ゾクゾク”するこの漫画ですが、
    GTOの作者さんも絶賛されているそう。。

    (そう、書いてありました(笑))

     

    早速読んでみると、
    絶賛された意味がわかりました。

     

    正直、夜中には読みたくない漫画でしたね(汗)

     

    なぜなら、拷問ともいえそうな、
    痛々しい死に方があったからです。
    『確実に死ぬ』

     

    死が近づいてくる感じがわかって、本当に怖い!

     

    罰と言う拷問!?確実に『死』が迫るそのやり方が恐ろしい…

     

    この教室には『ルール』があります。

     

    ルールその1
    【絶対にさからってはいけい生徒、皇 帝人】

     

    ルールその2
    【絶対話してはいけない、目を合わせてはいけない生徒、音無】

     

    この『ルール』を破った生徒は、
    罰が下されます。

     

    「………!?」

    「あっ…あの子なんか…」

     

    前髪で顔がまったく見えない、 

    “貞子”のような黒髪の女の子。

     

    そう、音無の姿はヤバイ。。

     

    絶対話かけられません。
    何をされるかわからない。

     

    そんな雰囲気が出ています。

     

    それだけでも、『ゾッ』とした私です。

     

    音無をただのイジメと勘違いしていた、
    転校生の柏木悠真。

     

     

    しかし、
    イジメられているようには、
    どーみても思えない。

     

    その異様な雰囲気で、ニヤリと笑う姿は
    本当に不気味。。。

     

    「音無さん」

     

    音無が対人恐怖症と思っていた乾先生は、
    今まで音無としゃべった事がありませんでした。

     

     

    そんな、彼女がイジメを受けていると、
    柏木から聞き、初めて音無の出席をとります。

     

    ルールその2
    【絶対話してはいけない、目を合わせてはいけない生徒、音無】

     

    このルールに違反した、乾先生。

     

    『「乾 倫宏」は

    ルールを破った事により罰せられる』

     

    『これより乾は

    存在しないものと考えること』

     

    そんなメールが生徒達に届きます。

     

    『グシャア』

     

    そして、
    乾先生の最期を見てしまった柏木。

     

    罰は確実に『死』を意味する。
    そんな事が分かった瞬間でした。

     

    Rule 消滅教室は、2つのルールが存在し、
    そのルールを破ったものは罰として
    「死」を受けることになります。

     

    この1巻でも、何人かの人が罰を受けますが、
    確実に『死』が迫るその瞬間に怖くて、

    “ゾクゾク”してしまった私です。

     

     

    Rule 消滅教室は、
    まんが王国で無料お試し読みをしています。

     

    良かったら読んでみて下さいね!

    無料お試し読みはコチラ

    『Rule 消滅教室』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    今すぐ読んでみる

     

     

     

     

     

      コメントを残す