当て屋の椿 ネタバレ【謎かけやらうんちくやら言葉遊びやらが楽しい】

     

    当て屋の椿

    無料お試し読みはコチラ

    ↓  ↓  ↓

    2017y01m01d_163734837

    ※Handyコミック【スマホ専用・登録無料】

    こんにちは!chokoです。

     

    『当て屋の椿』です。
    この漫画の時代設定はおそらく江戸です。

     

    こういう謎解きというか怪奇がテーマというか
    読んでいて雑学的な知識が入ってくるので好きですね。

     

     
    私たちが普段何気なく使っている日本語だったりが、
    漢字で書かれるとこういう字でどついう意味を
    持つのかと改めて知ることができて漫画自体が
    面白くストーリーが読者を惹きつける力が
    あるような気がします。


    時々読者サービスよろしくなのか、
    男性向けなだけあってエロい内容もあったりします。

     

    そのエロも妖艶というか淫靡な感じがしてそこがまたいいです。

     

    登場人物の名前も普段使わないような感じを
    使っていてきっと植物の名前なんでしょうが
    二次的にそういうことが知れるのも
    私としてはポイント高いです。

     

    恵比寿さんがなぜ蛭子と書かれるのかは
    水子とかけている、舟に乗っているのは
    足が不自由だからだとかは感銘さえ感じてしまいました。

     
    登場人物一人一人に魅力が
    あり一度読み始めると続きが
    気になり一気読みしたくなると思います。

     

     

    印象に残っている話は双子が奉公先で待遇が違い、
    途中で入れ替わってみるって話が人間の醜い部分が
    ドロドロとした人間模様だったり死に様、
    殺され様として描かれていています。

     

    ゆびきりげんまん、
    嘘ついたら針千本って
    そういうことだったのかと驚きました。

     
    『当て屋の椿』、
    Handyコミックで無料お試し読みできます。

     

    良かったら読んでみて下さいね。

     

    【Handyコミック】無料お試し読みはコチラ

    『当て屋』で検索して下さい!

    スマホ専用サイト・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    今すぐ読んでみる

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す