監獄実験 ネタバレ3巻とお試し読み 娘の○○を売って金儲け!?桐嶋彩が父親にされていた事とは?

    監獄実験~プリズンラボ~

    無料お試し読みはコチラ

    ↓   ↓   ↓

    2017y01m05d_021416469

    BookLive!【登録無料・継続課金なし】

     

    こんにちは!chokoです。

    今日は「監獄実験~プリズンラボ~」3巻です。

     

     

    この3巻で桐嶋彩の過去が描かれています。

     

    『江山藍都をイジメることになったきっかけ』

     

    『桐嶋彩と父親との関係』

     

    など、

    他にもエグイ所ももちろんあるのですが、
    今回はそんな桐嶋彩のついてです。

     

    エグイ内容を知りたい場合は、
    ご自身で読んで下さいね。

     

    ちなみに、
    私はこの監獄実験~プリズンラボ~3巻を
    読んでいる時は、終始ドキドキが止まりませんでした。

     

    『怖すぎて(汗)』

     

    さすがともいえるエグイ、グロイシーン、
    もう、読んでいるだけで痛すぎます(笑)

     

    以下ネタバレです~♪

    娘の○○を売って金儲け!?桐嶋彩が父親にされていた事とは?

     

    「これは…あまりにも…」

     

    「あまりすぎる…」

     

    勝又が江山の監禁部屋へ入ると…。

     

    『オエッ…』

     

    桐嶋彩の異常すぎる姿を見て、
    もどしそうになる勝又。

     

     

    「あいつは異常だ!!」

     

    江山藍都がスデに常識では、
    考えらえないことをする学生と
    悟ります。

     

    「……ち…がう…の…」

     

    意識がかろうじてある、
    桐嶋彩は声をだします。

     

    そして、
    過去の事を思い出しているようでした。

     

    「江山なら…
    本当の私を見せても…」

     

    「隣に座ってくれる気がして…」

     

    中学1年生。
    桐嶋彩は、そんな江山と楽しい時間を
    過ごしていました。

     

    唯一、本当の自分が見せられるかも。。

     

    そう思っていた相手なのに、
    イジメのターゲットにしていた。

     

    その原因は、父親にありました。

     

    「…嫌だ…忘れたい」

     

    「今日のこと全部…」

     

    父親は中学生の娘の初体験を売って、
    金儲けしていました。。

     

    それは、一人ではありません。

     

    初体験から

    複数人の男達を相手する桐嶋彩。

     

    そのやり方はあまりにも、
    過激です。。

     

    「やだ…やだやだ」

    「やだ…やだ…やだぁ…!」

     
    その事が原因で別の日、
    学校で倒れてしまいます。

     

    「よぉ」

     

    そして、桐嶋彩を迎えにくる父親。

     

    車に乗せて自宅へ帰るのかと思ったら…。

     

    再び、
    同じことをさせようとする父親。

     

    『そうか…
    弱いから悪いんだ…』

     

    そんな、酷な状況から、

    弱い自分自身に問題があると、

    桐嶋彩は思ってしまうのです。

     

     

    監獄実験 ~プリズンラボ~3巻は、
    桐嶋彩と父親について描かれています。

     

    その内容は、過激で酷です。

     

    そして、
    江山藍都と勝又の監禁者同士の
    自分の身体をかけた新ゲーム
    この3巻の見どころだと感じています。

     

    良かったら読んでください!

     

     

     

     

    無料お試し読みはコチラ

    『監獄実験』で検索して下さい!

    継続課金なし・登録無料

    ↓    ↓   ↓

    今すぐ読んでみる

     

     

     

     

     

      コメントを残す